住みながらマンション売却はできる?メリットや成功するためのコツもご紹介

2022-10-18

住みながらマンション売却はできる?メリットや成功するためのコツもご紹介

買い替えなど、今住んでいるマンションを売却したい方もいるかと思います。
住みながらでも、コツを実践すればマンションの売却は可能です。
今回は、住みながらマンションの売却を進める方法についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

住みながらマンション売却はできるのか

住みながらマンションの売却を進める方は多くいます。
今回は、マンションの売却でよく聞くことがある説について解説します。

内覧はどうなる

マンションはローンの支払いの問題もあり、住みながら売却するのが一般的です。
その際の内覧は、住みながらおこないます。
いきなり訪れることはなく、不動産会社が日程調整をしてくれるので安心してください。

空き家(空室)の方が売れやすい?

マンションの売却では、空室かどうかは関係がありません。
それよりは、生活のしやすさや築年数などが意識されます。
そのため、空室かどうかは気にしなくても大丈夫です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

住みながらマンションを売却するメリット・デメリットとは?

住みながらマンション売却を進める場合は、メリット・デメリットを意識する必要があります。
どちらも踏まえたうえで、自分がおこなっていくかどうかを決めましょう。

メリット

買い替えなどの際に、引っ越しが1回で済むのが大きなメリットです。
先に売却してしまうと、仮住まいの場所が必要です。
住みながらの場合だと、その費用や手間がなくなります。

デメリット

実際に住んでいるため、生活感が出てしまうのはデメリットです。
しかし、スケジュール調整や清掃することで、生活感は減らせます。
また、自分が内覧の説明をしたい場合はスケジュール調整が大変です。
不動産会社でも説明対応はできますので、柔軟に対応していくのが良いでしょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

住みながらのマンション売却を成功させるコツは?

住みながらマンション売却を進めるには、いくつかのコツがあります。
マンション売却を考えている方は、実践してみてください。

スケジュールを考える

売却が決まった場合、引き渡しの際にマンションを退去しなければいけません。
そのため、売却と同時並行して新居探しもしていきましょう。
不動産会社と連絡を取り合い、スムーズに進めていけるようにしましょう。

内覧に対応する

内覧の要望があった場合は、スケジュールを調整しましょう。
内覧は購入意欲が高い買い手がおこないます。
より購入意欲が高まるように、日が当たっている時間に内覧してもらい、物件の良さをアピールしましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

住みながらマンション売却を進めるには、不動産会社と連絡を取り合っていくことが大切です。
売却をご検討であれば、弊社でもご相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
「おたから不動産」は鳥取市や倉吉市、米子市、兵庫県北部エリアの不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0857-35-0975

営業時間
09:00~18:00
定休日
水曜日、日曜日

売却査定

お問い合わせ