倉吉市での不動産売却のタイミングは?地価動向や人口動態から読み解こう!

2022-03-08

倉吉市での不動産売却のタイミングは?地価動向や人口動態から読み解こう!

不動産売却を検討されている方は、できるだけ条件の良いタイミングで売却したいと考えるのではないでしょうか。
今回は、倉吉市での不動産売却を検討されている方に向けて、売却のタイミングを図る指標である地価動向と人口動態について解説をします。
倉吉市で不動産売却を検討されている方は、タイミングを知る1つの指針として参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

倉吉市での不動産売却!地価動向からわかる売却のタイミング

地価とは日本各地の土地の値段のことで、国土交通省が主体となって調査をする公示地価と、各都道府県が主体となって調査をする基準地価の2種類があります。
どちらも1年に1度、調査と発表がおこなわれています。
地価動向を知ることで、不動産売買のタイミングを図ることができると言われています。
たとえば、地価が上昇傾向にあるならば売却はもう少し待っても良い、下落傾向にあるならば早めに売却をしたほうが良いというものです。
早速、倉吉市の最新(2021年)の地価について見ていきましょう。

  • 地価総平均2万2,426円/㎡
  • 坪単価7万4,137円/坪
  • 変動率1.18%下落

※上記の数字は倉吉市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考URL://tochidai.info/tottori/kurayoshi/
倉吉市の基準地価は数年下落傾向にありましたが、前年に比べて下落幅が縮小しています。
今後どのような推移となるかはまだわかりませんが、今後も下落傾向が続くようなら売却のタイミングだと考えられます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

倉吉市での不動産売却!人口動態からわかる売却のタイミング

不動産の需要を決める要因の1つに、人口の変動があげられます。
人口が増加すると不動産の需要が増し、不動産価格も上昇します。
逆に人口が減少すれば供給過多となり、不動産価格が下落します。
人口の変動に関しては、厚生労働省が調査し公表している人口動態によって知ることができます。
倉吉市での人口動態は減少傾向にあり、とくに若い世代の就職や進学による転出が多いためと考えられます。
そのため倉吉市ではUターンや移住支援、子育て支援など人口流出を防ぐためのさまざまな取り組みがおこなわれています。
けれども、今現在の倉吉市の人口動態は減少傾向にあり、売却をするタイミングとも言えるかもしれません。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

今回は、倉吉市で売却を検討している方に向けて、売却のタイミングの指標となる地価動向や人口変動について解説をしました。
ご自身で不動産売却のタイミングを考えることは、なかなか難しいことだと思います。
倉吉市の不動産売却でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。
「おたから不動産」は鳥取市や倉吉市、米子市、兵庫県北部エリアの不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0857-35-0975

営業時間
09:00~18:00
定休日
水曜日、日曜日

売却査定

お問い合わせ