不動産売却における減価償却とは?目的と計算方法を解説!

2022-04-19

不動産売却における減価償却とは?目的と計算方法を解説!

不動産売却をおこなう際に、減価償却という名称が出てきますが、聞き慣れない言葉で難しいと感じる方もいらっしゃるかと思います。
減価償却のそもそもの意味や目的を理解したいですよね。
この記事では鳥取市、倉吉市、米子市、兵庫県北部で不動産売却を検討されている方へ減価償却の目的や計算方法をご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における減価償却とは

不動産売却における減価償却とは、使用したり年月が経つにつれたりして劣化していく建物の価値を算出することで、金額に表したものを減価償却費といいます。
土地には建物のような劣化がないためこの減価償却は用いられません。
通常は、減価償却費の算出をおこなうのはマンションを売却するときです。
その目的としては、マンション売却時に売却益が発生すると譲渡所得税を納めますが、減価償却費は売却額の経費として計上できます。
結果的には節税対策にもなります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における減価償却の計算方法

不動産売却時に売却益が発生した場合には確定申告をおこない譲渡所得税を納めます。
譲渡所得税を算出するには減価償却費の算出が必要です。
通常、減価償却の計算方法には毎年一定の割合が償却される定額法が用いられます。
減価償却の計算式は以下のとおりです。
減価償却費=建物購入金額×0.9×償却率×経過年数
それでは建物購入金額、償却率、経過年数についてご説明します。

建物購入金額

マンションや不動産の建物購入金額を計算式に入れます。
その際に土地価格を含めないことが注意点です。
売買契約書の土地価格と建物価格の内訳を確認して計算式に入れましょう。

償却率

償却率とは、建物が1年経つ度に失う価値の指標です。
建物の構造によって異なるのが注意点です。
国税庁ホームページに記載されており、主なマンションに使用されている構造の償却率を以下にご紹介します。

  • 木造または合成樹脂造:0.031
  • 鉄骨鉄筋コンクリート造または鉄筋コンクリート造:0.015
  • 金属造(骨格材の肉厚3mm以下):0.036

経過年数

不動産購入から売却までの年数のことをいいます。
年数で計算するので月単位は切り捨てます。
たとえば、6か月以上だと1年になり、10年6か月は繰り上げられて11年となります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却時に売却益が発生すると譲渡所得税を納めます。
譲渡所得税の算出をおこなうときに必要になるのが減価償却です。
減価償却費のように不動産売却時には複雑な計算があります。
不動産売却時にはサポートがしっかりしている信頼できる不動産会社選びをしましょう。
「おたから不動産」は鳥取市や倉吉市、米子市、兵庫県北部エリアの不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0857-35-0975

営業時間
09:00~18:00
定休日
水曜日、日曜日

売却査定

お問い合わせ