周辺の住民に気付かれずに不動産売却する方法は?媒介契約の種類と売却方法を解説!

2022-06-14

周辺の住民に気付かれずに不動産売却する方法は?媒介契約の種類と売却方法を解説!

なんらかの事情で、周辺の住民に気付かれずに不動産売却をしたい方も多いかと思います。
気付かれずに不動産売却ができる方法が知りたいですよね。
この記事では、鳥取市、倉吉市、米子市、兵庫県北部で不動産売却を検討中の方に向けて、周辺の住民に気付かれずに不動産売却をおこなうための媒介契約と売却方法についてご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

周辺の住民に気付かれずに不動産売却するための方法「媒介契約」

媒介契約とは

不動産売却の仲介を不動産会社に依頼するときに媒介契約を結びます。
媒介契約の選択は、周辺の住民に気付かれずに不動産売却をするうえで大事なポイントです。
一般媒介契約
周辺の住民に気付かれずに不動産売却をおこなうためにおすすめの媒介契約です。
複数の不動産会社に依頼が可能で、レインズへの登録義務がないのがメリット。
レインズへの掲載をおこなわないので契約した不動産会社以外に不動産情報が広まってしまう心配がありません。
不動産会社からの進捗情報の報告義務がないのがデメリットですが、人気エリアにある不動産だと、契約した各不動産会社は力を入れて売却活動をおこなってくれる可能性が高いです。
専属専任媒介契約・専任媒介契約
専属専任媒介契約と専任媒介契約は1社のみと媒介契約を交わすことができる媒介契約です。
レインズへの登録義務があるので、情報が拡散する心配があるのがデメリットですが、不動産会社からの進捗情報の報告義務があるので手厚い対応が期待できます。

不動産売却の流れ

不動産売却の流れを以下にご紹介します。

  • 不動産会社に売却相談をする
  • 物件確認と査定
  • 不動産会社と媒介契約を交わす
  • 売却活動をおこなう
  • 売買契約を交わす
  • 引き渡しの準備
  • 決済と引き渡し

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

周辺の住民に気付かれずに不動産売却するための方法「売却活動」

不動産売却の売却活動の種類

不動産会社の手持ちの顧客に紹介する
不動産会社の顧客リストから、売却したい不動産に興味がありそうな顧客へ直接紹介する方法です。
不動産会社に買い取ってもらう
折り込みチラシ・インターネットへの掲載や、人の出入りが多くなる内覧をおこなう必要がなく、早期売却ができるのがメリット。
しかし売却価格が、仲介を依頼した不動産売却よりも3割ほど安くなるのがデメリットです。

一般的な売却活動の流れ

売却活動の流れを以下にご紹介します。

  • 購入希望者を探す
  • 内覧の準備をおこなう
  • 購入希望者に内覧してもらう

売却までの期間

一般的に不動産を売却するまでの期間は3か月~6か月ほどの期間が必要です。
媒介契約を交わすまでに1~4週間、売却活動から売買契約までに2~3か月、決済と引き渡しまでに1~2か月の期間を要します。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

周辺の住民に気付かれずに不動産売却をおこなうには、一般媒介契約を交わし、不動産会社の手持ちの顧客に直接紹介する方法か、または不動産会社に直接買い取ってもらう方法がおすすめです。
周辺の住民に気付かれずにおこなうためにも信頼のできる不動産会社選びが大切です。
「おたから不動産」は鳥取市や倉吉市、米子市、兵庫県北部エリアの不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0857-35-0975

営業時間
09:00~18:00
定休日
水曜日、日曜日

売却査定

お問い合わせ