新築をすぐに売却するのはアリ?高く売れる理由や注意点もご紹介

2022-07-19

新築をすぐに売却するのはアリ?高く売れる理由や注意点もご紹介

新築をすぐに売却するのは、ためらう方が多いかもしれません。
しかし、実際には新築の不動産を売却するメリットは多くあります。
そのため状況によっては、売却するのも1つの手です。
今回は、新築をすぐに売却する理由と注意点についてもご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

新築の不動産はすぐ売却できれば高い?

新築の不動産は築年数が浅くても、高く売却できます。
理由の1つに、土地価格の上昇が挙げられます。
土地価格が上昇することにより、建てた時より値段が高くなることが増えました。
そのため、早期売却することにより、値段が上昇する現象が起きています。

築年数がたつと、価格はどんどん下がっていく?

早期売却を進めている理由に、資産価値の減少があります。
木造一戸建ての場合は、新築から10年経過すると資産価値は半分になると言われています。
また、マンションでも10年が経過すると資産価値は80%程度減少します。
このようにして、価格は減少してしまうため、その観点でも早期売却を進めた方がお得です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

新築の不動産をすぐに売却してしまう理由とは?

新築の不動産を売却する理由はさまざまです。
実際にあるケースは以下のとおりです。

  • ローンの返済困難
  • 離婚などによる環境の変化
  • 転勤

さまざまな理由がありますが、実際に売却する場合には理由をはっきり明示しないといけません。
購入者も理由を気にしているため、その点は明記しておくようにしましょう。
理由が欠陥でないと分かれば、購入者も安心して購入に臨めます。
逆に、意図して欠陥であることを隠してしまうと損害賠償などのトラブルに発展しかねません。
すぐに売却する場合でも、理由の明記を意識しておくようにしましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

すぐに新築を売却する場合の注意点とは?

すぐに新築を売却したい場合は、以下の注意点を確認してから売却を進めていきましょう。

住宅ローンは完済が必要

住宅ローンを払い終わっていない場合は、引き渡しまでにお金を用意しなければいけません。
もし、支払いができない場合は自分で工面するか新しくローンを組みなおす必要があります。
オーバーローンになる可能性もあるため、引き渡しまでにお金を工面できるか、計算してから売却に進みましょう。

手数料などの出費がある

先ほどの売却とも関わりますが、売却すると手数料や税金が発生します。
とくに譲渡所得税や住民税は費用が高く、払えなくなる可能性も高くなります。
費用がどれくらいかかるかを見通して、売却に進みましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

新築をすぐに売却するにはメリットが多くあります。
その分理由や注意点に留意し、安心して契約を進められるといいですね。
「おたから不動産」は鳥取市や倉吉市、米子市、兵庫県北部エリアの不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0857-35-0975

営業時間
09:00~18:00
定休日
水曜日、日曜日

売却査定

お問い合わせ